会社の利益を大きくする

会社を大きくするには、利益を大きくする必要があります。
収入を大きくして、支出を小さくすれば利益は大きくなります。
収入をアップするには、新規の顧客をたくさん獲得するか、サービスの単価を上げることが必要です。

新規顧客を獲得するためには、広告などを使って、商品を知ってもらうのが大事です。
そして商品の単価を上げるには、他社の商品と差別化された、魅力的な商品を作らなくてはなりません。

費用を抑える方法としては、固定費や変動費を少なくする方法があります。
固定費は、常に一定量必要な費用のことです。
例えば、水道代やガス代などの光熱費や、人件費などがここに含まれます。
変動費は、売り上げに応じて変わる費用のことです。
例えば、材料費などがあります。

固定費を減らすには、全ての費用をリストアップし、1つ1つ本当に必要な物なのかを判断していく必要があります。
変動費を減らすのに有効なのは、少しでも安い仕入れ先を探すなどの方法です。

ただし、無理に費用を減らしてしまうと従業員のやる気が低下したり、売り上げが下がったりするので注意しましょう。